スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -

2018.3.11 枝垂れ梅、彼岸桜満開

あったかくなってきました、3月13日からは奈良の東大寺のお水取りも終われば関西では春

京阪の中書島駅から歩いて5分のところにある伏見みなと公園の草木も芽吹いてきている

写真には写ってないかもですが、坂本龍馬とお龍の銅像がある公園

近くには鳥羽伏見の戦いで消失してしまったが、明治以降の復刻版寺田屋もある

ここはかつて十石舟とか三十石船が往来していた宇治川派流

現在は観光で運行はしているらしいが、船の往来しているところはテレビでしか見たことがない

 

 

伏見みなと公園からさらに北西に10分ほど歩くと鴨川支流の新高瀬川手前に松本酒造がある

ここは何年か前に菜の花と、ここの歴史ある酒造会社の建物とのコントラストがきれいだというので

行ってみたのだが、菜の花はどこ?まだ咲いていない

今年もまだこの時期は(3月11日)咲いていない・・・

 

 

鴨川は賀茂川と出町柳で名前が変わる 、京阪電車の出町柳駅付近にある賀茂大橋で2本の川が1本に合流して、Yの字のようになっていて、東が高野側、西が賀茂川、合流地点より南側が鴨川 

鴨川は、出町柳で高野川と賀茂川が合流してできた川

現在は鴨川と賀茂川を総称して鴨川、出町柳より北が賀茂川、南が鴨川

 

仕方ないのでテレビで見た伏見の枝垂れ梅がいま満開の城南宮に行ってみることにした

コマーシャルでやってるGoogleで検索すると、ここから約30分弱

という距離なので行ってみることにした

 

阪神高速8号京都線沿いに京セラ本社、すぐとなりには京セラの美術館

けっこう城南宮まで遠いような感じ

 

 

京阪中書島駅から歩いてくるやつはおらんと思うけど小一時間かかる城南宮

電車だと最寄りの駅は近鉄奈良線の竹田駅が近い、といっても歩いて15分はかかる

 

平安遷都の際に京都の南に創建されてから1200年もの城南宮

今年の”しだれ梅と椿まつり”は、2月18日から3月22日

神社境内は参拝自由だが神苑拝観は午前9時〜午後4時30分

さすがに観光地の京都の日曜日なので午前9時前から並んでる

 

 

枝垂れ梅の拝観客はほぼ全員カメラないしスマホで写真を撮りまくっているので列が進まない

こんなところで渋滞していてもらちがあらないので空いている細い通路を通る

 

 

枝垂れ梅はもうすでに散りかけのものもあるし、満開のところも、これから咲く木も

 

 

ここの名物の落ち椿の花と枝垂れ梅のコントラストのポイントなんか

メッチャ人がレンズを構えているし、逆光なのでスマホカメラなんかではダメだった

 

 

帰りは近鉄奈良線竹田駅から桃山御陵前まで約5分

 

JR桃山駅前の彼岸桜は満開、なかなかちょうど満開の日に志塾があるのも珍しい

 

 

メジロは数羽彼岸桜の花をついばんでいる

 

 

この木の横にはまだツボミも小さな枝垂れ桜の木もある

次回2週間後には咲いていると思われる

 

 

この日の志塾の基礎コースは胸椎チェスタードロップの練習だったようだ

 

 

ヘビー級クラスでは手のひらと指が潰れてしまうんじゃないか

 

 

中村先生は株式会社喜多のくつたろうを愛用

へんに脱いだり履いたりやりにくい靴なんかより便利な作業靴

滑らなかったらスリッパが便利なんですけど

 

 

お茶はいつも用意してくれています

 

 

みなさんいい靴はいてきてるわ

 

 

さて12時30分外食組に4期生の佐藤先生が間に合った

 

おうどんや三代目 饂の神(うのかみ)

京都市伏見区両替町4−303

営業時間

11:30~14:30

17:30~22:30

定休日:水曜日

 

 

メニューは多いしセットはお得

 

 

写真のカレーうどんのセットはいろいろ選べるなかたまごごはんをチョイス

サラダ付き、うどんの玉は1玉でも2玉でも料金は同じ

これで980円

ヘビー級の同伴者は2玉でも食べるのが早い

熱くないのだろうか?

 

 

佐藤先生が希望するサラダの店サンチョはこの時間並んでる人気店、この日もパス

京阪伏見桃山駅下車歩いて3分

営業時間:午前11時30分〜      

午後9時〔LO〕

定休日:水曜定休 TEL:075-622−2154

 

 

午後1時30分頃には空いているんですけどね

 

 

午後基礎コース、今年始めて準レギュラーの和歌山県海南市の海南カイロプラクティック院寺下先生が参加してくれました

今回は早く帰るということなので、とりあえず先にワンポイントの講義をしていただきました

仙結節靭帯、内閉鎖筋の奥にある神経の絞扼を開放する説明と実技

説明が短すぎたのですぐに実技

 

 

寺下先生は今回午後2時過ぎまでの参加でした

 

 

志塾の動画の処理めんどくさいな〜

というわけで、ないかもしれません

 

 

今回はプロジェクターで用意した資料がたくさんあったのですが

実技後に再び座っての授業も何なので実技のみ

たまたま良性発作性頭位めまい症の人があったので、その実演

その後は塾生が希望するテクニックなど

 

臨床授業も毎回卒業生が何名か参加しています

 

 

というわけで3月11日の志塾は終了

この日は大相撲大阪場所が開幕したのですが、かえろ

 

写真は南海電鉄加太線のめでたいでんしゃ

 

 

次回は3月25日第4日曜日

ソメイヨシノも開花宣言されていることでしょう

伏見桃山城跡の公園ではけっこう桜が植えてあるらしいですよ

授業前の花見といいうのもええもんですな

 

その次は変則で第1日曜日の4月1日ですのでお間違いのないように

 

 


スポンサーサイト

  • -


search this site.

塾生募集

2014年1月12日京都市伏見区桃山町58ラ・ネージュにて開塾
橋爪テクニックと知識、また独自の理論を学べます
基本毎月第2,4日曜日の9:00〜17:00
基礎就学期間1年、臨床学科1年の2年間
少人数制度なので情熱とやる気があれば徹底的に学ぶことができます
2年間続けてこられる人募集しています
途中で来れないような人は最初からやめておいてください
四国、関東方面、中国地方などの遠方からも学びに来られています
お問い合わせ 070-5347-1945

selected entries

categories

links

カイロプラクティックスペース療

院長:橋爪正博
場所:京都市伏見区両替町12丁目206
電話:090-9167-2209 予約制
mail:godhand.haasy@gmail.com
時間:10:00〜19:00
診療:月,火,水,金,土
料金:初回7000円(90分)、5000円
膝関節変形症股関節変形症の早期発見に実績をあげています    

profile

mobile

qrcode

PR