nofollowを知った瞬間にやる気がなくなる男

ジュゲムブログが、外部リンクに対してnofollowを指定していたことを今更知った僕。

 

もう完全にこのブログを続けようという意思がなくなってきました( ´∀` )

 

志塾のブログ自体はもっと「書いた分だけご褒美がある」ブログでしたいんですよね。

 

という訳で、このブログはもうお休みにしちゃいます。

 

かなりベテランのサイトなのでSEO効果も高いかと思ったんですが、それどころじゃなかった。

 

ちゃんちゃん

 

志塾のサブブログはこちらへ引っ越します。

 

カイロプラクティック志塾のサブブログ[はてなブログ]


茨木箕面彩都の産後の骨盤矯正についてのサイト

こんなサイトを作ってみた

箕面茨木彩都の産後骨盤矯正

こんなサイトを作ってみました。

ヤッホー

 

箕面・茨木彩都での産後の骨盤矯正と産後ケア

 

僕が住んでいる「箕面彩都」と隣接する「茨木彩都」限定の話ですが出張で「産後の骨盤矯正・産後ケア」を行うというものです。

 

俊カイロ自体は吹田市千里丘にあり、来院される方は「慢性化した症状」「痺れ」といった「重たい症状」の方が殆どですので、産後の骨盤矯正というものは余り積極的ではありませんでした。

 

でも、色々あって取り組む様になってきたのです。

 

それは何故か!それを今から語りましょう。

 

それとは別に「吹田、摂津千里丘で腰痛や肩こり」でお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

 

 

産後の骨盤矯正をしてみて

吹田市千里丘の俊カイロで産後の骨盤矯正を始めてからすぐに気付いた事。

 

  1. 産後の骨盤はイキイキしている
  2. 自ら勝手に動いて整う

 

驚きました。骨盤矯正を行う前から「やっと解放されるー」と物凄いエネルギーが内側から感じ取れると言いますか。

 

今からかぐや姫が出てくる竹みたいな感じです。骨盤がピカピカエネルギッシュ。

 

表現がとても幼稚ですが、産後ママを続けて骨盤矯正をして感じた素直な感想です。骨盤がはち切れそうな感じ。

 

産後の骨盤って「慢性症状の骨盤」に比べて圧倒的に簡単じゃないか。

 

そう感じたのです。

 

でも、世の中は10回1セット

あっという間に動く、自分で動き出しそうな産後ママの骨盤。

 

でも、世の中では「10回1セット」が基本となっていました。それを聞いて本当に驚きました。

 

え?この骨盤を10回も何するの?

 

正直、10回に分割する事の方が困難に感じられるくらいにイキイキしているのです。これはママ自身が20代〜30代半ばである事が多く、身体自体が若々しいからというのもあると思います。

 

10回は流石に変じゃないか?

 

でも、産後のママは「そういうもんだと思っていた」と素直に通っていたそうです。

 

だったら、自分の手が届く範囲はキチンとカイロプラクターとしての骨盤矯正をしようと。

 

それが茨木/箕面の彩都で産後の骨盤矯正を開始したきっかけでした。

 

自然分娩は1〜2回で整う骨盤

実際に、産後の骨盤矯正を彩都で行ってみて再確認をしました。

 

やはり産後ママの骨盤は1〜2回で十分に整います。但し、それは自然分娩である事が条件です。

帝王切開は慎重に

帝王切開を経て出産をされたママの場合、骨盤というより「腹圧の抜け」が自然分娩に比べて著しいです。

 

骨盤矯正には「腹圧回復」は必須となります。それが帝王切開の場合は少し時間が掛かるのです。それくらい「スコーン」と抜けています。

 

臨床で感じる限りは自然分娩のママの腹圧が10とするなら、帝王切開のママの腹圧は3〜4です。ちなみに正常な腹圧は20です。

 

この状態で骨盤矯正をはじめとした施術をしても、安定しません。整った傍から抜けていきます。

 

ですので、帝王切開を経たママに関しては「腹圧の調整」を慎重に行ったうえでしっかりと骨盤を矯正していきます。

 

最後に

 

吹田、摂津千里丘で産後の骨盤矯正を希望される方はお気軽にご相談下さい。週末はほぼ埋まっていますが、平日に関しては夜枠もありますので、多少の空きがあります。

 


【第2回】カイロプラクティック志塾

【第2回】カイロプラクティック志塾

2019年の最強寒波が来襲する週末。第二回のカイロプラクティック志塾が始まった。

 

私の家は山にあるせいか、都会に少しでも雪が積もろうものならたちまち道が封鎖される。カイロプラクティック志塾までの道が閉ざされるのである。

 

過去に何度かそれを経験しているので、今回は間違いなく道が封鎖されると先読みし、実家へと前ノリをする事にした。

 

 

大成功である。

 

 

我が家から志塾への道は見事に封鎖されたが私を邪魔する事は出来ない。出発はJR千里丘駅だからである。

 

私はJR千里丘発、普通電車に乗って高槻で新快速に乗り換え、快適に京都までやってきた。もう8番乗り場だってへっちゃらだ。そう思ったらまた間違えて10番乗り場から大きく迂回してしまった。

 

これは何度やっても難しい。

 

 

【午前:基礎科】

午前の基礎科は今回も「モーション・パルペーション」が中心となる。前回は腰を集中して行ったので今回は胸である。

 

次回は恐らく「頚椎」となるはず。

 

臨床を重ねて思うのは「結局はこのモーション・パルペーションが全て」という事。

 

ついつい矯正ばかりに目が向きがちだが、正しい検査結果を導き出さなくてはいつまでたっても「改善が今ひとつ」という状況から抜け出せない。

 

  • 最初は矯正ができるかどうかで迷い
  • 次に「正しい検査ができているか」で迷い
  • 最後に「検査が全て」と確信する

検査をしっかり行えていれば、矯正なんて「最後の一押し」に過ぎないのだ。

 

これは完全に固定した関節が、ほんのわずかなきっかけで「スコン」と動く事を経験すると実感するはず。

 

矯正は本当に力では無いのである。

 

 

【午後:臨床科】

今回の臨床科は「ニーチェスト」を使ったテクニック。

 

これは施術家よりも患者さんが「姿勢」になれるかどうかが問題となる。何せ「辱め」を受けている様なへっぴり姿勢となるからだ。

 

男性はともかく思春期の女性は恥ずかしくて仕方がないのではなかろうか。でも、腰椎系の施術には本当に便利なのだ。

 

そして話が変わるが、今回は臨床科の参加者が僅か3名。少し寂しい臨床科となったが質問し放題というある意味最高の環境となる。

 

今年の6期生は少しその心配が出てきたが、人数が増えると「橋爪先生に聞く時間」が限られてくる。6人くらいが一番理想的なのかもしれない。

 

だが、塾長は「30人くらいいける」と言っていた気がする。15人だったっけ。

 

どちらにしても、今はまだ「橋爪塾長を独り占め」できる状況だから、ドンドン質問して、ドンドン覗いて盗んでいこう。

最後に

この記事は吹田、摂津千里丘で腰痛、肩こりでお困りの方を施術している粒コーンによって書かれています。

 

週末の予約は難しいですが、平日の予約であればまだまだ1〜2枠の空きがありますので、お気軽にご相談下さい。

 

肩こり、腰痛、手足の痺れなどでお悩みの方が多いですが、箕面、茨木彩都、吹田、摂津千里丘の産後の骨盤矯正等も行うようになりました。平均1〜2回で整いますのでこちらもお気軽にご相談下さい。

 


2019年度カイロプラクティック志塾【初回】

カイロプラクティック志塾が始まった

今年も鋼の橋爪塾長による筋肉体操が始まった。

 

違う。カイロプラクティック志塾が始まった。

 

全国でも類を見ない「交通費の方が圧倒的に掛かる学校」である。非常に安全でかつ効果的な橋爪テクニックを怒涛の勢いで学べる唯一の場所。

 

それがカイロプラクティック志塾だ。

 

今年でカイロプラクティック志塾もシーズン6となる。アメリカのTVドラマでいうなら中堅どころの仲間入りだ。

 

クリミナルマインドは13シーズンまで行っているが、志塾は橋爪塾長の魂がある限り不滅である。

 

総勢9名の塾生が集まる

今年の塾生は合計9名となった。

 

当初の予定では12名となっていたが、やはり余りの距離に実現は困難を極めたようだ。

 

新幹線一本で来れるならまだいい。新幹線を使ってもなお連絡が必要となると心が折れる。

 

夜行バスか新幹線。それでも直通がやはり限界に近い。

 

ゲストが初回からいた

9名の塾生にして、写真には何故か10名写っている。

 

これは初回から「ゲスト」が参加しているからである。

 

仏の橋爪塾長は「来るもの拒まず、去る者追わず」という慈悲深い漢。その筋の人が相手であっても信管抜いたダイナマイトで立ち向かう漢だ。

 

そんな人には「9人も10人も同じや」という神の理論が働く。

 

初回からアクセル全開の志塾

初回から橋爪塾長はアクセル全開。

 

バイクで転倒しても志塾のアクセルを緩める事はしない。週末の漁船搭乗だって止めやしない。

 

会えばわかる。話せばわかる。

 

塾長は生まれた時からブレーキを母の子宮に置いてきた人なのだ。

 

リスティングなんて無視してモーションパルペーションへGOだ!

 

記事の作者

この記事は3期生のツブコーンが書いています。

吹田市、摂津千里丘でトシオとイクミの俊カイロプラクティック院を開いています。

 

平日はまだ空きがちょこちょこあるので、吹田市、摂津千里丘で腰痛や肩こりでお困りの方はお気軽にどうぞ。

 

治療院の相互リンク募集のお知らせ

実験的な取り組みですが、互いの院を「紹介記事」でリンクをする新しい形の相互リンクを募集しています。現在の「相互リンク」はほぼ99%がGoogleのリンク評価を受けていない「リスト形式」です。

しっかりリンク評価を受ける相互リンクをお互いに構築しませんか?

 

  1. 条件1:医療類似行為のHP
  2. 条件2:リンクは紹介記事の形

 

互いの紹介記事を相互リンクとして設置します。

 

これはカイロプラクティック志塾の塾生限定ではありません。無関係の院の方でも大歓迎です。

 

SEOを意識している先生は是非、ご連絡ください。


カイロプラクティック志塾のサブブログを再開します

京都桃山はカイロプラクティック志塾のブログを再開します。

 

こちらのブログは本家の「カイロプラクティック志塾」とは違う色んなチャレンジブログになっていきます。ブログの内容的にチャレンジするという訳ではなく、サイトの取り扱いという意味でチャレンジをしていきたいなと思って譲り受けました。

 

□更新日

基本的には第二日曜と第四日曜の事を書いていきますので、月2回です。

 

内容は通学の様子であったり感じた事であったりと、本家では余り書かない内容をメインにしていきます。何度も言いますが、内容そのものが深くなる事は無いと思ってください。あくまでその日の授業を通して感じた雑感等です。

 

なお実はもう一つ「カイロプラクティック志塾ブログ」があります。これはジュゲムブログが何故かSSL未対応なので「いつ終わるかわからないぞ」と少し不安だからです。

 

□筆者

カイロプラクティック志塾の3期生です。大阪府吹田市で「トシオとイクミの俊カイロプラクティック院」を開業しています。

 

カイロプラクティック志塾では「いつまで経っても卒業しない男」として大学5年生みたいなノリでいましたが「聞かれても答えられないなんて、、、何て恥ずかしいの!」と本当に感じますので、自分が出せるものはしっかり出していこうと思ったところです。

 

<所有サイト>


カイロプラクティック志塾は引っ越しました

いつも見て頂いて誠にありがとうございます。

2014年1月から開始したカイロプラクティック志塾のブログですが5年目で、今後は下記の新設した志塾ホームページ内の

WordPressのブログに引っ越しました。

 

 

https://godhand.haasy.net/

  • -

橋爪工房

ゴールデンウイーク中、橋爪先生は大工してます
橋爪工務店は休む間もありません



この助手の方は見たことがあります
棟梁の弟子なんでしょうか
東京から助っ人に来ているみたいです



塾生の注文を受けて、カイロプラクティックのテーブル6台製作しているようです



一枚目の写真上にある鯵の干物はどうなんでしょうか



1台作るのも、10台作るのも手間は一緒やと言ってましたね



漁師、大工、料理となんでもできます、うちの先生は

写真は奥様が撮影されたのを使用させてもらいました

 
  • -

| 1/1PAGES |

search this site.

塾生募集

2014年1月12日京都市伏見区桃山町58ラ・ネージュにて開塾
橋爪テクニックと知識、また独自の理論を学べます
基本毎月第2,4日曜日の9:00〜17:00
基礎就学期間1年、臨床学科1年の2年間
少人数制度なので情熱とやる気があれば徹底的に学ぶことができます
2年間続けてこられる人募集しています
途中で来れないような人は最初からやめておいてください
四国、関東方面、中国地方などの遠方からも学びに来られています
お問い合わせ 070-5347-1945

selected entries

categories

links

カイロプラクティックスペース療

院長:橋爪正博
場所:京都市伏見区両替町12丁目206
電話:090-9167-2209 予約制
mail:godhand.haasy@gmail.com
時間:10:00〜19:00
診療:月,火,水,金,土
料金:初回7000円(90分)、5000円
膝関節変形症股関節変形症の早期発見に実績をあげています    

profile

mobile

qrcode

PR