解剖学基礎1


解剖学的基礎2


解剖学的基礎3


解剖学的基礎4


骨格・骨の機能,構造,関節の構造



橋爪先生が勉強したノートから骨格系の復習

生存のための要素
1.栄養ータンパク質・脂肪。塩分
2.酸素ー20%酸素
3.水 ー60~80%の水分
4.体温ー35~37℃
5.外気圧ー呼吸により調節

ホメオスタシス(恒常性)
 外界の変化しても体内の状態を安定維持能力

骨格系
体幹の骨格 頭蓋骨
      脊髄
      肋骨

体肢    上肢
      下肢

骨の機能
 1.支持 2.保護 3.運動 4.貯蔵 5.造血

骨の分類 
  成人においてだいたい200個

骨の組織
  海綿質ー網状
  緻密質ー硬い状態

骨の形状
  長骨
  短骨
  扁平骨

骨の構造
 関節軟骨、骨端(海綿質)、酷寒(緻密質)

骨格についている時の呼び方
 体の中心より近いところは近位骨端
       遠いところは遠位骨端

髄腔の中で血液が作られる(黄色骨髄)
用事の頃は赤色をしている
骨全体を覆っているものは骨膜
骨髄線のところで増殖され骨が大きくなっていく

関節の構造 
  骨をしっかり連結し、しかも正しく運動させる2つの機能がある

関節は以下の3つに分けられる(解剖学的)
 1.不動関節ー動かない関節 繊維系の関節 頭蓋骨など
   仙腸関節はカイロプラクティックでは動く関節
 2.半関節 ーわずかに動く関節 椎骨、恥骨結合
 3.可動関節ー動く関節
   ・一軸性関節
   ・二軸生関節
   ・多軸性関節

靭帯,脊柱,椎骨/すべり症,分離すべり症



靭帯ー人体の関節の保護・支持・組織どうしの結合(繊維性結合組織)

脊柱ー椎骨が集まり構成された状態

椎骨ー32~34個からなり椎間円板と椎間関節によって連結されている

脊柱は後方から見ると垂直である
横から見るとS字になっている(クッションの役目)
頚椎7個
胸椎12個
腰椎5個
仙椎5個→成人で1個(癒合ではなく、仕切られたようになっている)
尾骨3個→成人で1個
椎骨34個から成人になると26個

椎骨の形状
 椎体、椎弓根、横突起、棘突起、椎弓、椎孔(脊髄神経が走る)
 上関節突起、下関節突起、椎間関節、椎間円板、椎間孔
 後縦靱帯、棘間靭帯、黄色靭帯、棘上靭帯、前縦靭帯、横突間人体(横突起の上下間)

腰椎すべり症について説明

分離すべり症についても説明



頚椎~尾椎,椎間円板,胸郭


頚椎ー1〜7 C1~C7
 頚椎1番C1ー環椎
 頚椎2番C2ー軸椎
 頚椎6番C6ー隆椎 C6,C7,T1の触診では一番良く動く
 ※頚椎の棘突起は二股になっている

椎間関節
 後頭骨とC1の関節は環椎後頭関節 主として頭の上下運動
 C1とC2の関節は環軸関節 主として頭首の回旋運動
 ※頚椎には横突孔が開いていて頚椎動脈が通っている

胸椎ー1~12 T1~T12
 ※胸椎には肋骨が左右12対ついている
 ※胸椎と肋骨の接触面は肋椎関節
 ※胸椎はハート型で棘突起が長く下に下っている

腰椎ー1~5 L1~L5
 ※台形的な大きい骨で棘突起の先端が斧のようになっている

仙椎ー1~5 S1~S5
 ※成人するとS1〜S5がひとつになり仙椎という

尾椎ー1~3 Coo1〜Coo3
 ※成人すると一つになる

椎間円板ー椎骨と椎骨に挟まれている軟骨上の骨
 ※線維軟骨性(柔軟性をもっている)

椎間円板ー線維輪、ゼラチン状の髄核(水分が90%)

胸郭ー胸骨、肋骨、胸椎で構成されているかご状
 上位7椎ー真肋
 下位5椎ー仮肋
 ※最下位2椎は胸椎につながってない

上肢の骨/手根管症候群



上肢ー片側で32個の骨がある、両側で64個

上肢帯骨ー鎖骨、肩甲骨

自由上肢帯骨ー上腕骨、橈骨、尺骨、手根骨、中指骨、指骨

鎖骨ーS字形肩を動かすと動く

手根骨は8個
 有鉤骨、豆状骨、三角骨、月状骨、小菱形骨、大菱形骨、舟状骨、有頭骨

※手根管症候群について説明があります

内側上顆、外側上顆
 ※テニス肘は外側、ゴルフ肘は内側

橈骨(外側)尺骨(内側)
橈骨粗面、尺骨粗面 粗面とはザラザラした面

肩関節,肘関節,手関節,下肢/外反母趾


肩関節 肩甲骨(肩甲骨関節窩)と上腕骨(上腕骨頭)で繋がれている
    肩関節は球関節,多軸関節であり運動性は屈曲,伸展,内転,外転,内旋,外旋

肘関節 上腕骨と橈骨,尺骨
    一軸性で運動性は屈曲,伸展,回内,回外

手関節 橈骨と手根骨(月状骨,豆状骨,三角骨)
    運動性は背屈,掌屈,撓屈,尺屈

下肢ー片足で31個、両足で62個

下肢帯骨ー左右の寛骨(腸骨,恥骨,座骨)

自由下肢帯骨ー大腿骨,脛骨,腓骨,膝蓋骨(種子骨),足根骨,中足骨,指骨

股関節 寛骨(寛骨臼)と大腿骨(大腿骨頭)
    球関節で運動性は屈曲,伸展,内転,外転,内旋,外旋

膝関節 大腿骨と脛骨,膝蓋骨

足関節 脛骨と足根骨の距骨

※外反母趾について説明があります



| 1/1PAGES |

search this site.

塾生募集

2014年1月12日京都市伏見区桃山町58ラ・ネージュにて開塾
橋爪テクニックと知識、また独自の理論を学べます
基本毎月第2,4日曜日の9:00〜17:00
基礎就学期間1年、臨床学科1年の2年間
少人数制度なので情熱とやる気があれば徹底的に学ぶことができます
2年間続けてこられる人募集しています
途中で来れないような人は最初からやめておいてください
四国、関東方面、中国地方などの遠方からも学びに来られています
お問い合わせ 070-5347-1945

selected entries

categories

links

カイロプラクティックスペース療

院長:橋爪正博
場所:京都市伏見区両替町12丁目206
電話:090-9167-2209 予約制
mail:godhand.haasy@gmail.com
時間:10:00〜19:00
診療:月,火,水,金,土
料金:初回7000円(90分)、5000円
膝関節変形症股関節変形症の早期発見に実績をあげています    

profile

mobile

qrcode

PR